上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウル旅行記 -5月8日 2日目(後編)-

ソウルへ戻ってきたオレはそのまま
ロッテ百貨店のロッテリアへ。
韓国にはどこに行ってもロッテリアがある。
少し疲れたのでソフトクリームを注文。
DSC04469.jpg
値段はなんと5000ウォン! 安い!

少し体力も回復したところで、ソウルでもう1つしたかった事
韓国の野球を見に行く事にした。
今日の試合はLG-KIA。

地下鉄を乗り継ぎ総合運動場駅で下車。 試合開始まであと1時間。
当日券発売がほとんどと聞いていたので安心していたが
あまりの人の多さに不安になってきた。。。
地上にあがる。 ・・・。 人の海。。。
チケット売り場を見つけ早速並んでみた。
なんとなく不安になり、後ろに並んでいた眼鏡をかけたガリ勉風の男の人に訊ねてみた。

オレ   「チケットはここで買えるの??」
ガリ勉君 「ソールドアウトだよ! これは予約した人の列だよ!」
オレ   「・・・・・・。」

愕然とした。 まさかまさかのチケット完売。。。
ここまで来たのに。。。
仕方ない。ホテルに戻るか。。。
イヤイヤ、ここまで来たのだ! たかのてるこなら必ず何かを探して粘るはず!!
(ちなみにたかのてることは貧乏旅行者にはおなじみの
  「ガンジス河でバタフライ」をしたすごい人である。)

そうだ。絶対、ダフ屋がいるはずだ。
探してみる。。。  あきらかに怪しいおやじにおばさん。。。
行くっきゃない!!

早速怪しいオヤジに「How much??」と声をかけてみる。
いきなり韓国語でまくしたてられる。 焦る。
でもなんとか身振り手振りで意思の疎通をはかると、どうやら20000ウォンらしい。
チケットには12000ウォンと見える。
相場がわからないのでとりあえず値下げ交渉。
するとオヤジはすごい剣幕で起こり出した!

しょーがないので他のダフ屋をあたる。
すると今度も20000ウォン。
しかもチケットには7000ウォンと見える。。。
さっきより全然高いじゃん! 次だ!
最初はダフ屋に声をかけるのもためらっていたが、人間すぐに慣れるものなのだ。
次から次へとダフ屋に声をかける。

ダフ屋のチケットですら少なくなってきていて
ダフ屋の回りには韓国人が群がり値段交渉をしている。
そこを諦めず割り込んでオレも交渉!
大和魂を見せてやる!
しかし20000ウォン、30000ウォン。みんな強気だ。

そうだ!最初のオヤジにあのチケットを売ってもらおう!
そして人混みをかき分けやっと見つけて声をかける。
オレ   「チケット プリーズ」
オヤジは両手を広げて
「ソールド アウト!」的な韓国語を返してきた。
そりゃそうだよね。。。
さらに回るがもうどのダフ屋をチケットをさばき終わり
逆に余り券を探している。 ヤバイ。入れない。。。

諦めかけたその時!
赤い帽子を被ったオヤジが怪しげな行動。
絶対ダフ屋だ!!
すかさず声をかける。
オレ 「ハウ マッチ?」
オヤジ 「20000ウォン」
一瞬迷うが、もうチケットもほとんどないはず。。
しかもオレの交渉を見つけたライバル韓国人達がそのチケットを狙っている。
オレ  「OK!プリーズ!」
ついにチケットをゲットした!
DSC04473.jpg
赤い帽子のダフ屋のオヤジ
DSC04474.jpg
やっと手に入れたチケット。

オヤジに別れを告げ急いでゲートへ!
中に入るとhite(ビール)とビニールの応援グッズを購入。
ビニールの膨らませ方がわからず、地元の野球少年にお願いして膨らませてもらった。
DSC04477.jpg
ビニールの応援グッズを売ってくれたオバチャン
DSC04476.jpg
ビニールに空気を入れるファン達。

いざスタンドへ。。。
オレのチケットは外野の自由席。
その時外野席はすでに超満員。どうしよう。。。
でもよく見るとみんな通路の階段にも座り出している。
ここしかない! 急いで席をゲットした。
DSC04481.jpg
外野席から見る球場の雰囲気。

試合は接戦でかなり楽しかったし、日本とは違う球場の雰囲気に大満足!
ただ試合よりろダフ屋との攻防が何より楽しかった気がする。
DSC04484.jpg
元中日のイ・ジョンボム。

DSC04487.jpg
どこの国にも必ずいるこういう役回りの人たち


試合が終わると腹も減ったので鐘路3街で友達と合流。
今日は屋台を物色する事にした。
鐘路3街は立式の軽めの屋台が数多く並んでおり、早速1件入ってみた。
DSC04493.jpg

いい匂いが漂うなかトッポギをオーダー。
モチモチした食感がたまらない。しかも後から来る辛さがまたいい!
次にキムパブ。昨日のとは違い、軽い感じでこれまたよろしいではないか!
DSC04494.jpg
あつあつ甘辛なトッポギ。

DSC04496.jpg
たくわんのキムパブ。

腹がふくれてきた所で、座れる屋台が多い南大門へ移動。 さらに屋台を探す。
ここは観光地でも有名なので日本語の客引きが多い。
その中でオネェ系お兄ちゃんがやってる屋台へ入る。

色々悩んだが海鮮チヂミとタコのコチュジャン炒めをオーダー。
あっ、あとhiteもね!
DSC04501.jpg
オネェ系お兄ちゃんの店先。

DSC04504.jpg
海鮮チヂミ。外はカリカリ。

DSC04506.jpg
タコのコチュジャン炒め。

DSC04503.jpg
韓国ビールのhite。

海鮮チヂミは外はカリッとしてかなりうまい!
タコのコチュジャン炒めも予想以上のウマさで、この旅1、2を争う味。
こうやって異国の屋台で過ごす時間ってまさに生きてるって感じだよね。

再び鐘路3街へ戻りホテルへ・・・。
のその前に! 鐘路3街を歩くと再びたくさんの屋台が目に飛び込んできた。
腹一杯だがデザートは別腹!
っという事で韓国式クレープとでもいうような物を見つけ
数種類ある中身から緑茶味をオーダー。
生地がモチモチしていてかなりいい感じ! しかも1000ウォンと安すぎ!
DSC04508.jpg
やさしそうなクレープ屋台のオムニ。

腹も心も満たされホテルへ歩いて帰ると一気に睡魔に襲われ
夢の中へ落ちていきました。。。
とにかく充実した一日だったよ!!

DSC04510.jpg
韓国屋台の外からの風景。 アットホームさがたまらない。 


2010/5/14/13:47
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryotarousawaki.blog29.fc2.com/tb.php/77-7d8a677e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。