上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月15日
ホテルを出たオレ達はまずブギス駅のスーパーで買い物。
sig2 (14)
ブギス駅前のアーケード

「旅に来たらスーパーへ行け!」
これはオレの旅における格言。

そこで、お土産用にお菓子やビールを買う。

一端ホテルへ戻りフロントへ。
フロントのママに見やすいシンガポールマップをもらう。
W氏が行きたいラッフルズホテルとオレが行きたいマーライオンパーク
(というかマーライオンくらいしか知らない)
の場所を教えてもらうと両方とも散歩がてら歩けば行ける距離にあった!

さらにそこから少し歩けばラオパサフォーカーセンターという
シンガポールを代表する屋台街があるとの事。
このコースに決定!

ホテルを飛び出し歩き出す。
sig2 (2)
Beach Hotel下の屋台。 かなり流行っている
sig2 (8)
Beach Rdをひた歩く。
夕方になってだいぶ涼しくなってきた。
10分程でラッフルズホテルに到着。
sig2 (15)
シンガポールの代名詞、ラッフルズホテル。
W氏はここでシンガポールスリングを飲みたかったようなのだが
ちと高額のため断念・・・。

次はマーライオンパークを目指す。
sig2 (3)
地下通路で不思議な躍りを踊る人達。
sig2 (9)
地上へ上がると大きな2つの建物。

さらに進むとそれは見えてきた。
遠目ではあるがマーライオンである。

歩く速度も早くなる!
sig2 (10)
ついに到着!
sig2 (17)
近くまで行くと多くの観光客がマーライオンをバックに記念撮影していた。
オレはW氏からあんまり期待しない方がいいと言われていたので
本当に期待していなかったが、思ったよりもデカクてビックリした。
しかも周りの建物とも見事に調和しており素晴らしかった!

マーライオンの周りには海が広がり対岸の高層ビルの
上には船の形をした建物が乗っかっている。
sig2 (16)
後から知ったのだがこの建物は「マリーナベイサンズシンガポール」と言う
アジア1とも言われる巨大ホテルらしい。
SMAPがソフトバンクのCMで使われた事も記憶に新しい。

この辺り一体のベイエリアが素晴らしい景観でとても良かった!
日が落ちた後に来たのもちょうど良かったな!

マーライオンパークを後にした俺たちはそのまま歩いてラオパサフォーカーセンターへ。
sig2 (5)
ラオパサフォーカーセンターは昔は魚市場だったらしいが
それが形を変えて今は24時間営業のフォーカーセンター(屋台村)になっている。
sig2 (19)
色々な屋台が軒を並べていてかなり迷う。

sig2 (18)
何件かはしごをする予定でまずは中華系の屋台へ。
sig2 (12)
タイガービールで乾杯!
sig2 (6)
フッケンミー!

sig2 (7)
その後は飲茶の屋台!

sig2.jpg
そして最後はオレのわがままでW氏に付き合ってもらったのがサテーの屋台。
ペナンで食べて失敗だったがこのシンガポールでリベンジしたかったのだ。

サテー屋台の側に行くとすぐに客引きが寄ってくる。
オレの屋台に座れ!的な勢い。
sig2 (13)
勢いに飲まれ席に座りサテーを頼む。
しかも一皿20本いり。。。
早速届いて食べてみる。
・・・・・。 やっぱり失敗だ。
またしても日本の焼き鳥イメージで食べてしまった。
当然日本の焼き鳥とは違って甘い味付け。。。
失敗したなぁと思っていると側で日本語が聞こえてきた。

周りを見渡すと同じ客引きのオヤジに日本人の女性2人が
サテー屋台に入ろうか迷っている。
久々に聞いた日本語にうれしくなりW氏が
「お姉さん、サテーなんなら味見してみる!?」と声をかける
これをきっかけにお姉さんたちはすぐ側のテーブルに座りサテーを食べだした。

俺たちはサテーをだいぶ残しホテルに帰ることにした。
そして記念にお姉さんたちと写真を取ってもらったのだが
すると1人のお姉さんが「良かったら一緒に飲みましょう!」
と言ってくれたので甘えてご一緒させてもらうことに!

2人組のお姉さん。 お互い自己紹介。
1人はオーストラリア在住のTチャン、もう1人は千葉在住のMチャン。
2人ともオレの1才下の32才の学年。
学生時代の友達らしいがなかなか合えない2人は
好きな海外旅行という舞台で久々の再開を果たしたらしい。

意気投合した4人はオレ達の今回の旅の話、彼女達の今回、今までの旅の話など
時間も忘れて話した。酒も飲んだ。そして沢山笑った!
さっきまで知らなかった4人がシンガポールと言う異国の地で出会い
こんなに楽しい時間を過ごせるなんてやっぱり旅の力ってすごいよね!

シンガポールの高層ビル群の中に突然現れるラオパサフォーカーセンター
このミスマッチ感がなんとも言えない素晴らしい空気感を出している。

客引きの店員ともすっかり仲良くなった。
最高の時間が過ぎていく・・・。
結局まさかの終電を逃すまで飲んでしまった。。。
最後に4人でメールアドレスを交換しTチャンが5月に帰国する際に
日本で飲むことを固く誓ってお開き!

酒も回りかなりいい気持ちでホテルまでこの旅最初で最後のタクシーに乗る。

あー明日の朝には空港へ向かうんだね。

さらばシンガポール! ありがとうシンガポール!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryotarousawaki.blog29.fc2.com/tb.php/680-21f232e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。