上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月14日
クアラルンプール(通称KL)に着いた俺達は
運良くチャイナタウン近くでバスから降ろされたらしい。
KL2 (5)
KLは都会!

何故運良いかと言うとKLの安宿はチャイナタウンに集まっているのだ。
早速本日の宿探し
チャイナタウンは旧正月を間近に控えかなりの賑わい。
KL2 (10)
旧正月の飾りを売るお店
KL2 (7)
チャイナタウンの入口
KL2 (9)
沢山の店が並んでいる

その中で一件のホテルを発見。
中に入って値段を聞いてみるが思ったより高い。
やはりペナンと首都KLでは相場が違いすぎるのか…。

外に出て斜め前をみるとそこにもホテルを発見。
入口が真っ黒でちょっと怪しいがとりあえず飛び込んでみよう。
KL2 (6)
ドアを開けるときちんとフロントがありそこの中国系女性スタッフに聞いてみる。
オレ「2ベッドの部屋空いていますか?」
女性「空いていますよ」
オレ「いくらですか?」
女性「バス、トイレ、テレビ、エアカン80RMです」
この内容で1人40RMか。悪くない!
オレ「部屋を見れますか?」
女性「もちろん!とても気に入るわ!」そう言ってスタッフらしきおじさんに鍵を渡した。
そのおじさんに連れられ部屋に案内される。
KL2 (2)
部屋は広くないが清潔感もあり問題ない。
この立地でこの価格ならOKでしょ!
KL2.jpg
今夜の宿はチャイナタウンにある南洋酒店。

そして宿が決まると必ず腹が減る。
時刻は3時位だと言うのにそういえば
朝のワンタンミーから何も食べてなかった。

ホテルを出て歩く。
チャイナタウンに来る途中気になったファストフードがあったので行ってみる事にした。

その名は「A/W」
KL2 (8)
名前はわからないが熊のマスコット。

KL2 (11)
中に入りメニュー見てチキンのバーガーセットを注文。

するとドリンクは何も聞かれないまま
何故かビールジョッキに入った黒ビールの様な飲み物が運ばれてきた。
メニューを見ると「ルートビアー」と書いてある。
ファストフードでビール飲めるのー!?
テンションが上がったオレは一応店員さんにビールか聞いてみるとノーアルコールと言われた。
KL2 (4)
なんだ、ノンアルコールビールかと思い飲んでみて言葉を失う…。
まっ、まずすぎる…。
ビールっぽい味を勝手に予想したオレが悪いがこれはヒドイ。
ドクターペッパーに薬を大量に足した感じ…。

でもこれも経験!
全部飲んでやる!

店は暇らしく店員達は客席に座りポテトを食べ始めた。
こーいう光景は海外では良くある。

帰り際、ポテトを食べている店員さん達と記念に写真を撮った。
旅で出会った人と写真をとるのは恒例の行動。
(この写真や今回とった色々な人との写真は今後まとめて乗せる予定です!)

A/Wを出て一端ホテルへ戻り今後の予定を決める事に。



そしてホテルで気付くのであった。。。会社の携帯がない!!!!
ウエストポーチもバックパックも何度も何度も確認するが見つからない…。
今日の行動を思い返す。
バタワースからKLに向かうバスの中で仕事のメールチェックをしたのは覚える。
でもそのまま寝てしまいそこからは覚えてない。
多分あのバスの中で落としてしまったのだ。。。

オレはかなりの忘れ物性。
ロンドンのヒースロー空港では搭乗直前にチケットをなくし
北京オリンピックの時は試合会場で入場券をなくした。
そしてベトナムでも飛行機のチケットを落としかけたがどれもなんとか乗り切ってきた。

でも今回だけはどうにもならなそうだ。
まず何をしたらいいのか。
冷静になろう。
自分の携帯に電話してみよう!
フロントに行き電話を掛けたい旨伝えるとプリペイドカードを買うよう言われる。
仕方なく20RM(約500円)を払い購入する。
安いホテルに泊まったのに意味ないじゃん!
っと思いつつもそんな事は言ってられない。

そしてかけ方を教えてもらいかけてみるが直留守になってします。
何度かトライしたが全てダメだった。

次はどうしよう。
ドコモに電話して携帯を止めてもらおう。
マレーシアでは繋がらないプライベート携帯だが
幸いこのホテルもwifiが使えドコモの電話番号を調べられた。
すぐにドコモへ連絡し止めようとするも法人契約なので中々うまくいかない。
かなりの時間を要したがなんとか止めることができた。。。

数時間この件で格闘し体力的にも精神的にももうクタクタ。。。

なにもする気になれない。外はすでに真っ暗。
さてこれからどうしょうか…。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryotarousawaki.blog29.fc2.com/tb.php/676-59f8689e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。