上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月13日
今日は唯一バスや飛行機の時間に追われなくてもよい日。

だから朝は少しゆっくり寝よう・・・。
そんな気持ちを打ち砕くかのように6時過ぎ
まだ日も昇らないうちに外から大音量で不気味な音楽が鳴り響く。
いったい何なんだ!?
どうやらイスラム教のアザーンらしい。
後に知る事になるのだがイスラム教では
1日5回のアザーンが流れ、皆お祈りを捧げるらしい。
もう起きてしまったので走る事にした。

mppp3 (2)
コースは特に決めていないがとりあえず隣街のトゥルクバハン方面に走ってみた。

昨日の夜バス通りにびっしり並んでいた露天は1つもなくなっていた。
あの露天はどこへ行ってしまったんだろう。。。

しばらくホテルや商店がある通りを走る。
mppp3 (7)
ハードロックカフェがホテルに!

さらに走るともう何もなくなりひたすら海岸沿いを走る。
途中段々と空が明るくなってきた。
途中ビーチに出れるところがあったので海に出てみる。
mppp3 (3)
なんかこの看板良くない!?
mppp3 (4)
なんとも幻想的な空の色。
心が洗われるよ。。。
mppp3 (5)
誰もいないのどかな道路。
mppp3 (8)
朝食を売るリキシャ。
mppp3 (20)
朝のニャンコ。 バトゥフェリンギには猫が多かった。
mppp3 (12)
しばし急速のトライショー。
mppp3 (18)
インド系のおじさん。
このおじさんノリが良くて一緒に写真も取ってくれたんだ!
mppp3.jpg
帰りにモスクも発見!
ここのスピーカーからあのコーランが流れてたのかぁ。

途中、安宿街を見つけるので寄ってみた。
なぜならオレの中の旅のバイブル「深夜特急」で沢木耕太郎はペナンを訪れている。
そして深夜特急を実写版で沢木役の大沢たかおがドラマの中で泊まったのが
このバトゥフェリンギの安宿街なのだ。
今はそのゲストハウスはなくなってしまったがその面影は今も健在。
mppp3 (10)
行きたかったゲストハウス。
mppp3 (19)
実はここ気になってたんだよねぇ。。。
mppp3 (9)
安宿街のレストラン。朝食が約70円なんて安すぎる。。。
mppp3 (11)
ドラマで大沢たかおが乗っていたブランコに似たヤツを発見!
今はそのゲストハウスは取り壊されたらしいんだよね。。。

気持ちいい汗を書いて宿に戻る。
シャワーを浴びて着替えるとやっぱり腹が減る。。。

ホテルを後に向かったのが・・・。
mppp3 (13)
マクドナルド。
やっぱりきちゃいました。。。
海外どこに行ってもファストフードには来てしまう。
mppp3 (14)
マックのお姉さんもマレー衣装。
mppp3 (15)
マフィンとコーヒーを食べて満足。

宿もチェックアウトしオレ達はペナンのメインタウン
ジョージタウンを目指すことにした。

もちろん路線バスでね!

おまけ・・・。
mppp3 (16)
アジアではよくある光景。
犬は本当にどこでも寝てるんだよねー。
しかもどいつもピクリとも動かない!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryotarousawaki.blog29.fc2.com/tb.php/671-94e8c98d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。