上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.03 桜島
ホテルをチェックアウトし鹿児島駅方面へ歩き出す。

ザックを背負いながら歩くこと20分で鹿児島港へ到着。
鹿児島港へ来た目的は桜島へ行く為である。

鹿児島港と桜島港はフェリーで片道15分で結ばれている。
kago25.jpg
このフェリー、桜島フェリーはなかなか魅力的。
まず運賃が片道150円と格安。 運賃の支払いは全て桜島港。
だから鹿児島港から乗るときはそのまま乗船し降りるときに払う。
しかも24時間運航している。

kago26.jpg
フェリーに乗り込む

kago27.jpg
鹿児島港を出発してだんだんと桜島が大きくなってくる。

片道15分の旅。
この時あることを思い出した。
沢木耕太郎が深夜特急で書いていたスターフェリーだ。
香港島と九龍島を結ぶフェリーに乗って沢木耕太郎は贅沢な時間を味わうのだ。

スターフェリーには乗ったことがないが、こんな感じなんだろうか。
とにかく風が心地いい。。。

15分程の船旅を満喫し桜島港へ到着。
港で桜島MAPをもらってブラブラ歩いてみる事にした。

港前には数件の商店がありその前を進む。
すぐに出てきたのが月読み神社。

kago28.jpg
特に宗教には属さないオレだが最近なぜか出張に行くたび
近く神社があればとなんとなく足を向けてします。
なんか心が洗われる気がするんだよね。

神社には誰もいなくてシーンと静まり返った空気が清々しい。

神社を後にして歩いていて気づいたが道の端には至る所に火山灰が降り積もっていた。
さすが桜島。

kago30.jpg
その後やって来たのが港から程近い溶岩なぎさ公園。

kago31.jpg
ここには足湯があって家族やカップルが楽しんでいた。

kago32.jpg
せっかくなのでオレも浸かってみる。
硫黄の香りと程よい湯加減が気持ちいい。

しかしそんな時、大きな音とともに後ろを見ると
今まさに噴火が起こり真っ黒な噴煙が上がり出した!
kago35.jpg

kago33.jpg
さらには溶岩なごさ遊歩道を散策したり、公園内にあった無人販売の桜島名産の小ミカン買ったりした。

kago34.jpg
5個で100円

最後に寄ったのはスーパー。
kago36.jpg
旅に来たらご当地のスーパーに立ち寄るべし!
これはオレのモットー。
惣菜、乾物、お菓子、酒コーナー色々回ってとりあえず買ったのがコレ。
kago37.jpg
さつま揚げ、黒豚のベーコン、九州のインスタントラーメン。
お菓子と酒は後で市内で買うことにした。

そんなこんなであっと言う間に時間となり
再びフェリーで鹿児島港へと戻ったのである。

短い時間だったけど思い出に残る桜島だった。

のんびりした桜島、とても好きです!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryotarousawaki.blog29.fc2.com/tb.php/656-f46fecd9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。