上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.18 麒麟の翼
久々に東野圭吾を読みました。
タイトルは「麒麟の翼」
最近では新参者でもおなじみの加賀恭一郎シリーズ。

事件は日本橋(地名ではなく橋)で起こる。
日本橋の麒麟像の真下で中年の男性が胸を刺されて死んでいる。
刺された場所はここではないのに、わざわざ日本橋の麒麟像まで歩いてきているのだ。

どうしてだろう??

そして、すぐに容疑者らしき人物が見つかるが交通事故に合い死んでしまった。
果たして本当にその人物が本当に犯人なのだろうか??

久々の東野圭吾はやっぱり面白い!
読みやすくて一気に読めてしまった。

来年に1月には映画で上映させるらしい。
是非、劇場版も見てみたい!



【送料無料】麒麟の翼

【送料無料】麒麟の翼
価格:1,680円(税込、送料別)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryotarousawaki.blog29.fc2.com/tb.php/634-846dd49c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。