上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
波の音で目覚める。
海を眺めると朝日が海面を照らしキラキラしている。
DSC08474.jpg
とても贅沢な朝。
なんでもない事だが、自然が作り出すこの環境は素晴らしすぎる。

すぐにご飯を食べ出発する。

10分ほどで川に到着。

昨日と同じく長靴を掃き作業開始!

昨日より少し下流から攻める。
DSC08489.jpg
川の端にはヘドロがたまっていて足元が悪く臭いもひどい。
でもヘドロの中には沢山の瓦礫がある。
これを黙々と拾う。
午前中2時間半の作業もあっという間に終了。

汗だくになり泥だらけで皆でお弁当にかぶりつく。
DSC08491.jpg
地元の方が作ってくれたお弁当はこれでもかと言うくらい
おかずがたっぷりですごいボリューム!
ありがたくいただいた。

そして臨時の売店では冷やしキュウリを売っていた!
DSC08492.jpg
地元で取れたキュウリで1本30円!

味噌とマヨネーズをつけてガブリ!
熱い体が一気にクールダウン。

しっかり体力も回復し午後も作業開始!

残された時間を精一杯作業する。
もう長靴など関係なく全身ずぶ濡れだけどそんな事は気にしない。
とにかく瓦礫を取る。

しかし無情にも時間が来てしまう。

まだまだ瓦礫があるがここで俺達の作業は終了。
悔しいけどまた次の人に託すしかない。

この川が綺麗になって鮭が戻ってくる。
そんな日が1日も早く来る事を心から願う。

バスに乗り込み前回同様お風呂と食事のため北上を目指す。

途中、遠野の道の駅で休憩。
DSC08505.jpg
山、川、水田に囲まれた素晴らしい所。

再びバスにのり北上へ。
休憩先では広いお風呂で疲れを癒す。
その後食事をとり出発まで酒をいただく。

せっかくなので地元の日本酒をいただく。
DSC08508.jpg
岩手の地酒、亀の尾。

DSC08507.jpg
地元農家の方からいただいたトマト。

皆の話が盛り上がった所で時間にな
泣く泣くバスに乗り込み東京を目指す。

結局興奮覚めやらず、バスに乗っても
皆で飲み、語り、笑い、最高の時間だった。

そしていつの間にか眠りに就いてしまった。。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryotarousawaki.blog29.fc2.com/tb.php/495-43bbaf74
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。