上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山口・広島(6月5日)

2日目は5時半に起床し日課のランニング。
マレーグマで有名な徳山動物園
それから徳山港を回り5km程を30分くらいかけ汗を流した。
DSC04915.jpg
せっかく行ったので看板をパシャリ。

DSC04921.jpg
朝早かったのでせりが行われていた徳山漁港。


ホテルに戻り朝食バイキングへ。
出張でもそうだけど朝食バイキングはついつい食べ過ぎちゃうんだよね(汗)
DSC04928.jpg
なによりご飯の上のゆかりがたまらない。。。


ホテルをチェックアウトするとそのまま徳山港へ向かう。
そして徳山港から大津島へ渡り
2日目最初の目的地「回天記念館」を目指した。
回天とは第二次世界対戦時に作られた人間魚雷である。
文字通り人間が魚雷に乗り込み身動きするスペースもないままの状況で敵艦に突っ込むのだ。

オレが回天の事を知ったのは横山秀雄の「出口のない海」と言う本を読んだ時だった。
あまりの衝撃にいつかはこの目で事実を見てみたい気持ちになったのだ。

出口のない海へのリンク

大津島行きのフェリーはほとんど人が乗っていなかったが
すごく心地いい時間だった。 この先に回天があったなんて信じられない・・・。
DSC04943.jpg
どこまでも広がる波の跡。。。

島へ着くと歩いて回天記念館へ向かった。
徒歩10分くらいだが、まるで沖縄の離島を思わせるような
海の音と鳥のさえずりだけが聞こえる静かな道だった。
DSC04948.jpg
島の入り口にかかる看板。

回天記念館に着くと実寸大の回天が目に入ってきた。
DSC04959.jpg
記念館入り口の回天の模型。でかすぎる。。。


回天記念館へのリンク

そして記念館には当時の手紙や遺書、エピソードなど細かく展示されていた。
たった数十年前に起こった事とは思えない。
DSC04961.jpg
こんな思想信じられない。。。


回天で死んでいった人はどんな気持ちで乗り込んだのだろう。
オレにはできない。 今の時代と昔は何が違うのだろうか。
でもこの事実から目をそらしてはいけない。
DSC04973.jpg
回天発射訓練基地跡。

DSC04974.jpg
南国の様な静かで緑が鮮やかな公園。

複雑な気持ちで大津島を後にし
徳山に戻るとAちゃん両親の車へ乗り込む。

そして次の目的地、岩国を目指す。
順調に2号線を東へ。。。
するといよいよ目の前には岩国の象徴「錦帯橋」が見えてきた。
錦帯橋は日本三名橋の一つ。橋を渡るのに300円取られたよ。。。
でもその形といい、迫力といいなんか時代劇みたいで楽しかったよ!
DSC04995.jpg
錦帯橋。

橋を越えた所で腹も減ったしお昼に。。。
2件のお店が必死に客を呼んでいる。
どっちにしよーかなぁ?
店の名前は・・・。
「むさし」と「佐々木屋小次郎」・・・。
こっ、これはっ! 巌流島のムサシとコジロウではないかっっっ!?

この辺りは佐々木小次郎ゆかりの地でもあるらしい。。。
迷った挙げ句むさしへ入店。
山口牛骨ラーメンと岩国寿司を食べた。
DSC05006.jpg
岩国名物、岩国寿司(むさし)。

そしてむさしのすごいのは外にあるソフトクリームの種類の多さ!
なんと100種類!  ラーメン味や納豆味。。。
なんかマズそうだよね。。。
チビ達に5色チョコ味と巨峰ヨーグルト味を買い
少し食べたがなかなかおいしかった!
DSC05011.jpg
種類がありすぎるソフトクリーム。。。

DSC05031.jpg
佐々木小次郎の銅像。

そして錦帯橋を後にした俺たちが次に目指したのは宮島。。。
って事はもうすぐ広島だ!

紅葉饅頭目指していざ出発です!

2010/6/8/23:40
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryotarousawaki.blog29.fc2.com/tb.php/101-adbf72f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。