上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月14日
朝6時過ぎ真っ暗な中起床。

早速準備をしてランニングに出発!
っと思いきや1Fの玄関が南京錠で閉められている。。。

どうしようか10分程ウロウロしていたから宿のママを起こしてしまった。
「どうしたの?」と聞いてくれたので「ランニングに行きたい」
と無茶を言うと玄関の南京錠を開けてくれた。
「30分程で戻るね!」と伝えると
「ダメダメ!あと1時間は寝るからそれから帰ってきなさい!わかった?」
と言われ無理を言ってるのは俺なので渋々頷きランニングスタート。
kl (2)
時計台
kl (8)
コーンフォリス要塞

海近くにある時計台やコーンフォリス要塞などを走ったが暗くていまいち見えなかった。
もちろんモスクではアザーンが鳴り響き
kl (14)
ヒンドゥー教の人達は民族衣裳で街を歩いて何かを唱えていた。
1時間程で宿に戻りシャワーに荷物整理をしていざ出発!

これからは昨日下見をしたジェティーにあるフェリー乗り場を目指す。
kl (3)
朝のチュリア通り
kl (9)
再び出会ったヒンドゥー教徒の皆さん
kl (15)
陽気なトライショーのおじさん

kl (4)
フェリー乗り場には多くの人達が集まっていた。
フェリーはジョージタウンから対岸のバタワースに到着する。
このフェリーはバタワースから乗るにはお金がかかるのだが
何故かジョージタウンから乗る時はお金がかからない。
つまりタダなのだ!

kl (16)
フェリーが到着し皆いっせいに乗り込む。
約15分の船旅。
kl (10)
ペナンを離れるとちょっぴり淋しさがこみ上げる。
ペナンのランドマーク、コムターが懐かしい。

kl.jpg
眩しい日差しと暖かい風が気持ちいい。まさに私服の時間を。

バタワースに到着するとすぐにバスターミナルへ急ぐ。
バタワースはマレー半島の街でそこからタイ、クアラルンプール
その他マレーシアの都市行きの長距離バスが出ている。

今日目指すのはマレーシアの首都、クアラルンプール(KL)だ。
kl (11)
バスターミナルに着くとチケット売りの女の人が近寄ってくる。
チケット売り「KL?」
オレ「そうだよ。いくら?」
チケット売り「32RM」
下調べをした金額と大差はないので購入。
オレ「KLまでは何時間かかるの?」
チケット売り「約5時間」下調べでは7時間かかると書いてあったから2時間の短縮!

kl (6)
そして出発の9:15までまだ時間があったので朝食を取ることに。
kl (18)
目の前の屋台街でワンタンミーをいただいた。
kl (12)
ここは昨日と違って揚げワンタン。
味はまぁまぁってとこかな。

さくっと食べてバスへ戻る。
バスに乗る前に一服している運転手に明日のKL~シンガポール行きのバス停を教えてもらう。
どうやら今日着くバス停とシンガポール行きのバス停は場所が違うらしい。
kl (17)
そしてバスに乗り込む発車を待つ。
意外と空いている。
9:15になる、バスは発車する気配はない。
まだチケット売りが客を探している。
どうやらまだ客を乗せようとしているらしい。
そして客が増えはじめて30分遅れでバスはバタワースを出発。
アジアで30分遅れならまだ全然いいね!

kl (7)
席は左1席、右2席とかなり広々。
そのせいか出発後すぐに爆睡。

途中のトイレ休憩で目覚める。
kl.jpg
ハイウェイのトイレには日本の様にお店などない。

少ししてすぐに出発。
実は昨日、日本から仕事のトラブルがありそのヤリトリのため
携帯をチェックしながらの移動。
そして携帯を握り締めたまま再び爆睡。。。

次に気づいた時にはいきなり高層ビルが広がっていた。。。
mooo1.jpg
あっと言う間の5時間。
そこはすでにマレーシアの首都クアラルンプールであった。

バスが停車し全員降りる。。。
時刻は15時前。
さてここはどこなんだ??
まずは宿を探すためチャイナタウンを目指します。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。