上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.11 快勝
今日は最高に筋肉痛。

というのも昨日は草野球の市民大会。
市民大会は全てのクラスが参加のトーナメント。
うちらは2部だが昨日の相手は1部。

しかし結果は5ー0完封勝利!
オレは2番キャッチャーで出場。

第一打席 フォアボール
第二打席 センター前ヒット
第三打席 ライトオーバースリーベースヒット

2打数2安打1打点3得点!

久々にまともに打てた!

次はさらに強い相手。
まだまだ上を食ってやる!
スポンサーサイト
2011.10.02 市民大会
今日は草野球秋の市民大会。
格下のチームとの対戦で4-0で危なげなく勝利。

しかしなにより嬉しかったのは今日の球場。
いつもは河川敷だが今日は市民球場!
DSC_0758.jpg
やっぱりちゃんとした球場での試合は気持ちいい!

来週は逆に格上のチーム。
がんばろう!
それでは勝手に選んだ今年の甲子園ベスト3!

第3位 習志野 ー 金沢
習志野の素晴らしい機動力野球に加え
習志野2年生左腕のテンポの良い投球は素晴らしかった。

ちなみに金沢のピッチャーは個人的には今大会一番すごかった気がする。
それだけにそのピッチャーから少ないチャンスで得点するあたりが習志野は素晴らしい。

1つ試合を分けたプレーが気になる。
9回金沢は1アウト3塁で絶好の同点チャンス。
ここでスクイズをするがランナーが出遅れ3塁に戻りきれずタッチアウト。
あれはサインミスだったのだろうか?


第2位 八幡商 ー 帝京
8回まで3ー0で帝京リード。しかも帝京はほぼパーフェクトピッチング。
誰もが帝京の勝利を確信した気がする。

しかし9回にドラマが待っていた。
9回表の八幡商の攻撃、先頭バッターに代打。
しかし内野ゴロで1アウト。
ここで打順はトップに戻る。
ここから1、2、3番が3連打。1アウト満塁。
ここで4番だがここまで甲子園でノーヒット。
彼の打球は難しいショートゴロだが1塁へ気迫のヘッドスライディングで相手のエラーを誘う。
まさに気持ちが通じたプレー。 1点を返して尚満塁。

そして奇跡が起こる。
次の打者がカウント3ー2。
粘ってから外角を振り抜くとなんとライトポール際への満塁ホームラン!
絶体絶命から一気に5ー3に逆転!

しかしオレが感動したのがこの後だ。
9回裏の八幡商の守り。
実は前の回にピッチャーに代打を出していたのだ。
しかも彼は滋賀大会から甲子園まで1人で投げてきたらしい。

その結果9回裏のマウンドに上がるピッチャーはこれが予選含めて初当番。
しかも甲子園、相手は帝京。
この時は見ていてドキドキした。
そして彼は臆する事なく帝京打線を3人でピシャリと抑える。

そして八幡商が勝った。
最後まで諦めない。
試合をしているのは9人じゃない。
素晴らしい試合だった。

第1位 如水館 ー 能代商
能代商が先制し、すぐさま如水館が追い付く。
ここからは両左腕の投げあい。 試合はどう見ても如水館ペース。
しかし能代商エースが球速120km台の決して早くないストレートを
コーナーに集め何度も何度もピンチを乗り切る。
逆に能代商は如水館エースに全く攻撃の糸口がつかめない。

そして迎えた9回裏、如水館は2アウト2塁で好投のしてきたエースがセンターに大飛球を放つ。
フェンスギリギリまでセンターが追うがグローブからボールが落ちる。
誰もが如水館のサヨナラと思ったがそこからのセンター、ショート、キャッチャーへの
素晴らしい中継プレーで本塁タッチアウト!

まさかのまさかの延長に入った。
ちなみに如水館はこの試合で3試合連続の延長戦。

またしてもサヨナラのチャンスが来る。
再び2アウト2塁。
今度はライト前ヒット。
当然ランナーは3塁を回る。
しかしここでもまた起きる。
ライト、ファースト、キャッチャーの中継プレーで本塁タッチアウト!
またしてもサヨナラのチャンスを逃す。

するとついに能代商が相手のエラーで1点勝ち越す。
追い詰められた如水館だがエラーした選手が四球で出塁。
1アウト2、3塁でファーストゴロの間に果敢に本塁へ突入。
これがギリギリセーフ。自分のミスは自分で取り返した。

しかしもしも本塁タッチアウトだったら彼は立ち直れただろうか。。。
だからこそ素晴らしく勇気のあるプレーだった。
そしてその勢いのまま同じ回、如水館にサヨナラヒットが出て死闘に幕が閉じた。。。

最後の整列後、笑顔で抱き合う両エースの姿に本当に感動した。


能代商の素晴らしい中継をYOUTUBE動画発見!
このシーンを撮影した方がいたとは。。。 感謝いたします!
このアングルで見られたとはうらやましい!
しかしやはりいいプレーだなー。

さらに解説者の言葉で印象に残った事がある。
2つの中継プレーは少しでも送球がずれていたら本塁セーフでサヨナラになっいた。
能代商がやったプレーは基本のキャッチボールの積み重ねの上にあるプレーである。

なんか野球だけでなく全てに通づる気がする。。。

今年の夏も最高の感動をありがとう!
すごく前向きになれた!

そして次の春の選抜への予選は
すでに今月から始まるのである。。。
オレの中で夏と言えば甲子園。

小さい頃から夏休みになるとテレビに映る甲子園に見いっていた。

高校でも野球部に入り今度は自分が甲子園を目指したが
あえなく神奈川県予選2回戦で敗退。

しかしやっぱり今でも高校野球を見ると
選手のひた向きさと白球に込める姿を
当時の自分自身と重ね合わせてしまう。

あの時の野球に対する思いのように
今自分にそこまで情熱を捧げられるものってあるのかなぁ?


今年の夏はわが町、町田の日大三高が優勝!

今年も数多くの試合を見たがその中でこれぞ高校野球!
という試合を勝手にベスト3にしてみた。

続きはこの後で。。。
今日は小雨がパラつく中、草野球の公式戦が行われた。

相手(V)は昨年まで1部の格上の相手。
我チーム(F)は2部だが今日負ければ3部降格。
絶対に負けられない戦い。

オレは8番キャッチャーで先発出場。
後攻のオレタチは1回はなんとか0でしのぐ。
その裏1点もぎ取り先制!

1回終了 F1-0V

その後、3回にエラーがらみで1点取られる。

3回終了 F1-1V

さらに4回、ランナー1塁から特大ホームランを喰らう。

4回終了 F1-3V

さらに5回、1点を取られる。。

5回終了 F1-4V

審判から時間の関係で「次で最終回!」のコールが。。。
降格が現実味を帯びてくる。

でもなでしこもあきらめなかった。
終わるまでは絶対に戦う!
チームにはそんな雰囲気があった。
この状況でベンチからは皆大きな声を出していた。

6回最終回の攻撃。
先頭の3番に代打を送る。 これが全ての始まり。
いきなり2ベースヒット!
さらにヒットと四球でノーアウト満塁。
ここで6番打者が2ベース! F3-4V
7番の内野ゴロの間に3塁ランナー生還! 

6回終了 F4-4V

奇跡が起きた。。。 まさかの展開。。。
そのまま延長サドンデスへ入る。

サドンデスはノーアウト満塁スタート。
ここでFはピッチャー交代。
その初球をスクイズされる。。。

さらに押し出しと内野ゴロのでこの回合計4点を取られてしまった。
この4点で再び絶望的。。。  

7回表終了 F4-8V

裏の攻撃ノーアウト満塁。
1番バッターはあえなく三振。
しかし2番バッターがレフト戦を破るスリーベース!
この時点でまた1点差。
3番バッターの内野ゴロで3塁ランナーが生還!
そしてこの回終了  

7回終了 F8-8V

再び我Fはピッチャー交代。
再びノーアウト満塁。
この継投がピタリ! このピンチを内野ゴロの1点で抑える!  

8回表終了 F8-9V

裏の攻撃
ノーアウト満塁で6番バッターの時にまさかのエンドランのサイン。
これがズバリ! ピッチャーゴロだがスタートしたランナーはもちろんホームイン!
同点! 次の1点でサヨナラ勝ち!
そして1アウト2、3塁から再びエンドランのサイン。
今度はこれが裏目に。。 ライトフライにランナーが戻れずまさかのダブルプレイ。
勝てると思ったら勝利がまた遠のいた。 無心でプレーしなくては。

8回終了  F9-9V

この戦いいつまで続くのか??
体力的にもみんなギリギリ。 精神力だけで戦っている。

その9回の守り。 本当に集中していた。
この回のリードが自分では1番良かった。
先頭打者をカーブで三振。
次の打者は詰まらせてキャッチャーフライ。
そして特大ホームランを打たれたバッターはカーブで三振!!
ノーアウト満塁を0で抑える!!

あと1点取れば試合が終わる!
再びノーアウト満塁。 そしてこのチャンスにまさかのオレがバッター!

同じくエンドランのサインをファールし2ストライク1ボール。
オレに必要なこと。
「絶対打てる」という気持ちだけ。

そして4球目。
真ん中から落ちるフォークをライト!
これがライトの前に落ちサヨナラ勝ち!!

オレ自身、野球人生初めてのサヨナラヒット!!

しかもこの大一番で超劣勢からの逆転勝ち!!

最高に嬉しかった!

前季から調子が思わしくなく、一時期はそろそろ野球やめようかとも思った。
でもあきらめない気持ち、がむしゃらにやる気持ち、とにかく前を向く気持ち
これさえあればまだまだできる!!

人生の中でも最高の試合だった。

これだから野球は辞められない!!
DSC_0720.jpg
最終スコア。
嬉しすぎ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。