上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は沖縄最終日。

午後には東京に帰ることになる。

最終日は石垣島のホテル周辺を回る事にした。
時間的には3時間程度しかない。

ホテル近くでレンタサイクルを借りる。
DSC07765.jpg
チャリかりた南国屋さん
とりあえずお土産探しに行く事に。

DSC07509.jpg
730交差点。
沖縄はアメリカ領の名残を受け車も右車線を走っていた。
それを日本式に戻したのが1978年7月30日。
それも記念して建てられたオブジェ。

たどり着いた場所はスーパー。
毎度の事ながらやっぱり地元のスーパーには面白いものが沢山!
サンピン茶や泡盛などを買い込む。
DSC07771.jpg
朝からビールも・・・。
スーパー前でAちゃんとゴクリ!
ビールで喉が潤い、辺りをうろつく。

すると沖縄を思わせる建物が。
DSC07777.jpg
八重山平和記念館

DSC07779.jpg
八重山では国の強制避難命令で避難し
そこでマラリアにあい、多くの命が亡くなったらしい。
館のお姉さんに色々話を聞いた。

本島にある平和記念資料館にもいつかは行きたい。

DSC07772.jpg
帰りの途中の一枚。
ここが尖閣に近い事を思い知らされる。

DSC07773.jpg
さらにはすぐ側には島のスター「具志堅用高記念館」が・・・。

時間はあっという間にすぎ、もう帰りの時間。

DSC07792.jpg
空港で最後のオリオンを買い機内へ。

DSC07794.jpg
那覇の乗換えタコライスを食べる。。。

すぐに東京に着いてしまった。
明日からまた現実だー。

でもこの非現実のためにもまたがんばろう!


おわりに・・・。

正直今回の沖縄、全然期待してなかった。
基本的に同じお金を出すならやっぱり海外に行きたかったし
同じ国のしかもオレの興味のないリゾート地。
そりゃ期待しないよね・・・。

でも実際はどうだろう。
石垣はやはり気候も文化も同じ日本でも全然違う場所。

一人で島を旅し、ゆっくりした時間を過ごす。
そうすると東京でのせかせかしていて、携帯電話に縛られている世界が
本当ににいい事なのかしみじみ考えさせられる。

豊かさはお金だけではない。
いやむしろお金ではないと思う。

当然生活できる程度は必要だけど
あとは心が豊かになれる生活のほうが本当は必要だと思う。

今がまさに転機の自分。
そんな自分にはすごくいい時間だったと思う。

そんな事に気づかせてくれる旅。
旅はやっぱり素晴らしい!!

これからもずっとずっと日本中、世界中を旅していきたい。


石垣・離島編(完)
スポンサーサイト
6月11日

今日は昨日よりちょっと早くホテルを出発。

3家族全員で西表島へ向かう。

向こうではカヌーにトレッキング、海と予定満載!

石垣島から西表島上原港まではフェリーで45分。
今まで乗ったフェリーでは席がガラガラだったのに今日は満席。
チビを膝の上に乗せての船旅。

DSC07712.jpg
港に着くとすぐに本日お世話になるカヌーツアーの係りの人がお出迎え。
すぐに車に乗り込みいざカヌーへ!
車で10分程走りジャングルの入り口に到着。

DSC07713.jpg
そこでライフジャケット、沢登用のシューズに履き替え
少しカヌーの漕ぎ方を練習し出発。
DSC07714.jpg

最初はうまく漕げなかったが、慣れてくると
イメージ通りにカヌーを動かせるようになり楽しい!!
周りを西表の自然に囲まれながら川を登っていく。
DSC07724.jpg
オレが乗ったのはグリーンのカヌー。

DSC07728.jpg

DSC07730.jpg
30分程で目の前には大きな滝が見えてきた!!

そして川も細くなり、カヌーを降りる。

そこからはトレッキングで先程見えた滝を目指す!!
チビ達には結構ハードだけど、手をつなぎながら一生懸命登る!!
20分程歩くと目の前には滝が出現!!

DSC07733.jpg
ピナイサーラの滝!

すぐに荷物を置いて皆で滝つぼへダイブ!
思ってたよりかなりヒンヤリ!!
DSC07741.jpg
深くて怖いのか下のチビは浅い所で遊ぶ。

しばらく滝つぼで遊んだ後はご飯でーす。
滝つぼ前でガイドさん達が持ってきてくれたお弁当をいただく。

DSC07735.jpg
スパムと卵入りのおにぎり。
これ最高にうまい! 家に帰ってもやってみよー!

DSC07736.jpg
ふーちゃんぷる。 ガイドさんお手製!!
フが肉みたいにうまい!

DSC07739.jpg
沖縄産のピーチパイン!

マイナスイオンたっぷりの中食べるお弁当は本当に格別だった。

おなかいっぱいになり、来た道を下山。
帰りもカヌーで戻る。

初めてのカヌーにトレッキング。
最高に楽しかった!!
「参加した大自然クラブのカヌーツアー」へのLINK

ジャングルから戻ったオレはチビ達を連れて星砂のビーチへ。
ここは浅瀬にサンゴが沢山あり、シュノーケリングにはもってこい!
DSC07747.jpg
オレも時間を忘れ潜りまくった。。。
いろんな色の魚が沢山見えた!
カクレクマノミを見れなかったのが残念(泣)
デジカメに防水機能もないので海の中は取れず残念(泣)

時間はあっという間に過ぎ帰りのフェリーの時間が近づく。
慌てて着替えて港へ到着。

今回は西表のほんの一部しか見れてないけど本当に楽しかった!
カヌーツアーでお世話になったさわやか荘の皆さん
本当にありがとうございました!!

帰りのフェリーは大人も子供もグッスリzzzzzz。


おまけ・・・。
今日の晩御飯は焼き肉「金城」
DSC07749.jpg
石垣に来たらやっぱり石垣牛を食べなくては!!

DSC07754.jpg
石垣牛のタン塩

DSC07762.jpg
色々。。。

途中食べた牛刺しもうまかったなぁぁぁ!!!!

DSC07764.jpg
石垣島に行った際には是非お立ち寄りを!
6月10日

竹富島から石垣島に戻ったオレは
そのまま黒島行きのフェリーに乗り込んだ。

黒島の予備知識は0。
チケットカウンターでもらった地図だけが頼り。
黒島まではフェリーで30分。
その間に色々考える。

黒島着は15時50分、最終の石垣島行フェリーは18時。
滞在できる時間は約2時間。

うーん。レンタサイクルを借りるか、でも島の周囲が12kmなら歩けるかなぁ??

迷ったあげく歩いて見ることにした。

地図を頼りに、港から反対側の海岸へ行きそこから集落をめざし
図に書いてある島内唯一の商店でビールを飲む。
そして帰り際に島の真ん中にある展望台に登り港に戻る。
こんなプランを練ってみた。
DSC07611.jpg
黒島到着!

港に着くと目の前に伸びる1本道を歩き始めた。
少し歩くと両側に牧場ばりに広い牧草地が広がり沢山の牛がいた!
DSC07618.jpg

DSC07620.jpg
しかも道は真っ直ぐだしなんか北海道みたいな感じ!

なんかのどかでいいなー。
そんな気持ちでさわやかな気分!

そんな気持ちもつかの間、進めど進めど1本道は続く。
なんか地図で見たより長くない!?
このままでは時間が間に合わず最終便にのれないかも!?

そんな不安な気持ちが出始めたオレは名案に気付く。

そうだ。走っちゃえばいいんだ!
日々ランニングをしているオレにしてみれば大したことはない!
そう気付いたオレはすぐさま走り出す!

両側を牛に囲まれながら走る。
最高に気持ちいいねぇ!
しばらく行くとT字路にぶつかった。

そして、T字の奥になぜかサンゴの山が見える。。。
おそるおそる近づいてみる。
DSC07621.jpg
プズマリっていうらしい。

琉球時代、高い建物がない黒島での遠見台だったらしい。

寄り道から戻り、道を再び走っていると海岸への看板を発見!!
DSC07628.jpg
仲本海岸→

DSC07627.jpg
仲本海岸はサンゴが多くてシュノーケリングスポットとしては最高。
でもオレは水着も何も持っていないので海を眺める。。。

すると足元を何かが沢山歩いている。。。
DSC07625.jpg
ヤドカリだー!!
小さいものから大きいものまでかなりの数がいた。
生でみるヤドカリの大群はなかなかの見ごたえ!!

ヤドカリに大満足したオレは再び走り出した。
またしても両側に牛を見ながらひたすら直線を走る。

そしてやっとの事で集落に到着。。

黒島は小浜、竹富と違って石積みの壁。
DSC07630.jpg
犬も熱さにグッタリ。。。

そしてついに、ついに島唯一の商店「たま商店」を発見!!
DSC07632.jpg
中に入る。 シーンとした店内。
生活に必要な食料はだいたい揃っていた。
オレはオリオンビールと魚肉ソーセージを購入。
DSC07633.jpg
たま商店脇の芝生に座り、ビールを飲み。
そういえばこの島ではほとんど人に会っていない。
一人でビールを飲んだいても誰も来ない。
シーンとした空気と島の景色。
そんな中でのむビール。
今振り返ると今回の中で一番うまいビールだったよ!

気分が良くなったオレは、港に向かう1本道を歩き出す。
DSC07637.jpg

DSC07636.jpg
ポストの横にはシーサー。

その途中、異様な建物が。。。
DSC07638.jpg
展望台だぁー!

グルグルした螺旋状の階段を上がる。
すると竹富同様、島の景色が一望できる。
DSC07639.jpg
やっぱり黒島は牧場地が多いんだねー!

DSC07642.jpg
八重山の島々。

展望台の側には小学校。
DSC07643.jpg
校庭は芝生。

そういえばさっき小学生とすれ違って大きな声で「こんにちわ!」って言われたなぁ。
すごく心が温かくなったなぁ。 東京なら絶対ないよね!

そんなこんなで18時の5分前に港に到着!!

再び石垣に帰るよー。。。

牛の島、黒島。
ほーんとのんびりしてたなぁ。
たま商店で買ったビール、本当にうまかった。
缶ビールだから同じ味なハズなのに、どうしてこんなにも味が違うんだろう。
黒島、絶対また行きます。。。

おまけ・・・。
石垣に戻ったオレはすぐに晩御飯に。
ホテル近くの「マグロ専門居酒屋 ひとし」へ行って来た。
DSC07648.jpg
何を食べても本当に、本当にうまかったさぁー。
石垣に行った際には是非行ってみてください!

DSC07651.jpg
マグロの兜焼き。
これ、ヤバかったよ。。。  うますぎ。。。

DSC07706.jpg
しかもホテルに帰って泡盛飲んじゃいました。。。

明日はいよいよ西表島でーす!
6月10日

小浜島から帰ってからヤシガニ探検ツアーに参加したけどなかなか楽しかったなぁ。
夜のツアーだったから写真があんまり撮れなかったのが残念。。。

ちなみに参加したツアーはこんな感じだよ!
「ヤシガニ探検 By Be-Wonder」へのLINK
ツアーの隊長もなかなかいい感じだった!
最後に飲んだキンキンのさんぴん茶が最高にうまかった!
隊長ありがとう!

さてさて、2日目。

朝、石垣を30分程走ってから朝食。

その後ロビーで集合。
今日はダイビング組と離島巡り組に別れる。

オレは離島巡り組。
ダイビング組みは大人3人で当然チビ達も連れていけるわけもなく、離島巡り組が預かる。。。

不安な気持ちを抱えながらも石垣港へ出発。

まずは竹富島を目指す。
竹富島は石垣島から一番近くフェリーで10分ほどで到着。
DSC07560.jpg

フェリーを降りるとすぐ目の前にはグラスボートが止まっている。
船長さんに聞いてみるとすぐに出発するとの事なので、早速乗り込む事にした。
DSC07558.jpg
グラスボートとは船底がガラス張りになっていて海の中が見えるようになっている。

DSC07549.jpg
船はかなり浅瀬を走りガラスからは珊瑚や魚たちがいっぱい!

DSC07554.jpg
大きなシャコガイ!

大満足のグラスボート鑑賞も終わり、港に戻ったオレ達は今度はビーチを目指す。

今から向かうコンドイビーチにはかなり期待している。。。
ビーチ行きの巡回バスに乗り進む。

小浜島もそうだったが竹富も集落以外は程ジャングル状態。
バスはそんな道を進んでいく。

そして目の前にビーチが飛び込んで来た時にはビックリ!
DSC07564.jpg

DSC07568.jpg
あまりの青さに感激。
ここでチビ達をしばらく遊ばせる。
オレもしばらく海を満喫!

時間もお昼近くなりご飯を食べに行く事にする。
再度巡回バスに乗り本集落へ。

本集落にはいくつか食事処があり、オレ達はその内の1つ「竹乃子」へ入った。
DSC07584.jpg

どうやら人気店のようで、壁には沢山の有名人らしきサインが飾ってあった。

ビールとソーキそばを注文!
DSC07587.jpg
オリオン最高!!

DSC07588.jpg
薄味だがしっかりダシが出ていて美味しい!
あっという間に完食。


一息ついた所で集落内をウロウロしてみる事に。
DSC07597.jpg
集落内の道は全てサンゴを砕いたきれいな白砂。

DSC07562.jpg
建物は小浜同様、サンゴ塀の中に平屋、屋根にはシーサー。
それぞれシーサーの顔や形も違う。

DSC07561.jpg
そして大きな特徴は屋根が全て赤瓦である事。

集落内にあるなごみの塔に登ってみる。
DSC07596.jpg
かなり急な階段。

なごみの塔からは集落内を全て見渡せた!
DSC07593.jpg
上から見た赤瓦はかなり感動。。。
世界遺産にしてもいいんじゃない!?
って思うくらい素晴らしかった!

そして竹富と言えば有名なのが水牛車。
新田観光にお世話になり水牛車に乗り込む。
DSC07609.jpg
水牛のダイちゃん。

DSC07598.jpg
ダイちゃんをおじぃが操る。
ゆーっくりだがのんびり集落内を回る。

このダイちゃんの器用な事。。。
狭い路地をしっかり曲がる。
どうやって覚えたんだろう??

DSC07606.jpg
途中おじぃが三線を引きながら安里屋ユンタを歌ってくれた。

のんびりしていて幸せな時間。

しかしそんな時間もあっという間に過ぎ、帰りのフェリーの時間が近づく。
急いで港に戻り、再び石垣島へ。

竹富島は小浜島とはまた全然違った良さがあった。
本当の沖縄らしさはこの島なのかもしれないなぁ。。。
DSC07577.jpg
風車越しの水牛車。
竹富で取った写真の中で一番好きな一枚。


石垣に着くとチビ達はもうクタクタ。
そのチビ達を連れてママ達はホテルへ戻る事となった。

オレは!?
じゃあまた違う島、黒島へ行っちゃおう!!
6月9日

今回の沖縄旅行は同じマンション3家族、総勢12人で出発。

オレは行きの飛行機をまさかの二日酔いでスタート。
途中頭痛薬をなんとか体調を戻す。
DSC07434.jpg
そして13時過ぎに石垣島のホテルへ着くとオレは急いで一人行動の準備にかかる。

準備が終わると急いで石垣港へ。
まずは八重山観光の窓口で4日間5000円のかりゆし周遊券を買う。
DSC07442.jpg
そう。オレはフェリーで離島巡りをするのである!

今日は時間的に小浜島へ向かう事にし14時のフェリーへ乗り込む。

フェリーから見える海はエメラルドブルーで最高にキレイ!
しかも奇跡的な早さで梅雨明け!
DSC07444.jpg
奥に見えるのは竹富島。

快調に飛ばしてフェリーは25分程で小浜島へ到着。

小浜島は西表島のすぐそばの小さな島。
滞在できる時間は2時間45分。
世界 弾丸トラベラーみたいな気分で時間を確認。

港に着くとすぐにこんがり焼けたお姉さんに声をかけられる。

お姉さん「お兄さん観光ですか?小浜は坂が多いからチャリじゃ無理ですよ!」

この誘いになんとなく納得し、2時間レンタルバイクを借りる事にした。

でも腹も減ったのでお姉さんに何か食べる所がないか聞くと
バイク屋さん上の「BOB’S CAFE」が良いと聞き行ってみる事に。

その前にお姉さんから小浜島MAPをもらい食べながらルートを決める事にした。

DSC07453.jpg
店へ入るとイギリスのパブを思わせる作りでしかも全面オーシャンビュー!

メニューを物色。

DSC07451.jpg
まずは二日酔いでもオリオンビールでしょ!

DSC07456.jpg
そして小浜島産の黒糖が練り込んである小浜バーガーをオーダー。

ビールはギンギンに冷え、バーガーはボリューム満点で生地がほんのり甘い!

なんか出だし順調過ぎない!?

食べ終わったオレはそのまま下のお姉さんのお店へ行きバイクを借りる。
DSC07505.jpg
上がBOB’S CAFE、下がお姉さんのバイク屋さん。

moblog_a2a1d6af.jpg
これが今回の愛車です!

久々の原付きはなんか不思議な気分。
でも進んでいるだけで楽しい!
島には信号がないらしいので安全運転しなきゃ。。。

最初に向かったのは小浜島一標高の高い大岳。
DSC07466.jpg

DSC07462.jpg
階段を3分ほど登る。。。

DSC07465.jpg
頂上からは360度絶景!
登ってよかったー。

その次は本集落を目指した。
小浜島はNHKちゅらさんの舞台。
「ちゅらさん」へのLINK

そのモデルとなった「こはぐら荘」に行ってみた。
DSC07469.jpg

DSC07472.jpg
こはぐら荘もそうだけどどの家も珊瑚で出来た塀、建物は平屋で屋根にはシーサー。
どれも沖縄らしい建物で感激。

そして小浜島で行きたかった場所、シュガーロードへ!
DSC07477.jpg
両側にサトウキビ畑が広がる一本道。
ここをバイクで一気に駆け抜ける!!
最高に気持ちがいい!!

ここからは少しバイクで長旅。
島の一番西側、細崎へ。

海人公園でマンタの像を見て近くの海へ足を運んでみる。。。
DSC07489.jpg
マンタは後姿からの撮影。

DSC07486.jpg
めっちゃキレイ! 左奥にはすぐ側の西表島が見える。

でも余り浸っている時間もなく次はちゅらさんの碑を目指す。

しかし途中でマングローブ地帯を発見!
思わずバイクを止めて森の中をマングローブに近づいてみる。。。

すると沢山のマングローブが潮が引いているため足を出している!
DSC07492.jpg

しかも潮が引いた海には何かがいっぱい跳ねている。。。
DSC07494.jpg
正体はトントンミーだった!

いかん、いかん。
寄り道をしてしまったがまたちゅらさんの碑を目指す。
DSC07496.jpg
途中の景色。 奥は西表島。
なんか気にいった一枚!

それは小高い丘の上にあった。
DSC07497.jpg

バイクを止めて急いでかけ上がると大岳同様絶景が!
DSC07499.jpg
どこまでも青い海が続く。そして風が心地よい。

最後にもう1つビーチを目指す。
なかなかわかりづらかったがなんとか到着。
そのビーチは別荘地の中にあり、まるでプライベートビーチのようだった。
別荘はほとんどが廃墟のようになっていた。

DSC07501.jpg
さっきの海よりさらにキレイ!
しかもだーれもいない。
ここで何度も深呼吸。
なんか時間が止まったみたいだなぁ。

そんなこんなであっという間にフェリーの時間が近づく。
急いでバイクを返しお姉さんにもお礼を言う!

そして再びオリオンビールを買っていざフェリーへ。
DSC07508.jpg
あっという間だったけど楽しかったなぁ。

さよなら小浜島。
ありがとう小浜島!

さてさてこれから石垣に戻って、今夜はヤニガニ探しのナイトツアーだぁ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。