上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月19日PM

最後の午後も街歩き。
お土産探しに回ろうと色々歩く。

すると見慣れたおやじに声をかけられる。。。
この旅何度も出てきたトムさんである。

そして恒例の営業を始める。
そしてオレが
 オレ 「トムさんでしょ!」
 トム 「なんで私の名前しっている!?」
何回もあってるじゃーん!
そんな会話をしながらブラブラ歩く。
ベンタイン近くでトムさんもあきらめる。

DSC07147.jpg
聖マリア教会。

DSC07148.jpg
中央郵便局前を通過。

ダイヤモンドタワーに到着。
でも高級過ぎて俺達には向いていない。。。

ガイドブックに乗っていたすぐそばのサイゴンスクエアに行ってみる。

しかしそこにサイゴンスクエアはなく別の建物が建っていた。
色々調べてみるとサイゴンスクエアはベンタインの方へ移転したらしい。。。

せっかくなので移転した方へ歩いて行ってみた。
そこはこの3日毎日通っていた場所なのに全然気づかなかった。
中は地元のサイゴンっ子がメインのアパレルがメインのモールだった。
ベンタインから近いのにこちらは全く客引きをして来ないので
非常に見やすかった。

この3日間市場、路上、色んな所でベトナムTシャツ売っていた。
最初は全然興味がなかったが今日帰ると思うとなんだか淋しくて
そのベトナムTシャツがほしくなって来た。。。

そして思わずサイゴンスクエア内のお店で自分用の1枚買う。
同じTシャツがベンタインでは90,000VND(約360円)だったが
ここでは65,000VND(約260円)である。
やはりこっちの方が地元向けなので安い!

サイゴンスクエアを後にしてもう一度国営百貨店に行くことにした。
残りのベトナムドン確認する。
日本ではドンは両替できないので
晩御飯のお金を残し、後は全て国営百貨店で使うことにした。

3FのTシャツ売り場で子供のお土産を探す。
キッズサイズのベトナムTシャツを発見!!
本当はPHOのプリントが入った「I PHO」Tシャツが良かったのだが
サイズがと色がなくて断念。
なのでカーキの「SAIGON」Tシャツをゲット。

そして2Fに降りる。
2Fに感じのいい雑屋さんを発見。
DSC07159.jpg
名前は「Tim!」
センスの良い、バックや小物が並ぶ。

DSC07158.jpg
その中で気になった黄色の布のバックをAちゃんに買った。
Aちゃん喜んでくれるかなぁ!?

残りのお金でスーパーを物色。
チビ達にお菓子をAちゃんにはタイガービールと333を。

あとウサギの絵が入ったマスクをチビ達に。
ベトナムはとにかくバイクが多いから排気ガスを
吸わないように運転する時はみんなマスクをしている。
そのマスクが気になってなんだよねー。

いよいよお金も尽きてきた。

外も真っ暗になり最後の晩餐に行く事に。

やっぱり最後はPHOでしょ!

DSC07167.jpg
だから最後はPHO24へ!

IMG_5571.jpg
最後のタイガービール!

そして全員の残金を出して食べれる物を選ぶ。
IMG_5576.jpg
揚げ春巻き。 これはやっぱり外せない。

IMG_5578.jpg
〆に鶏肉のフォーガーをいただく。
クセがなくて鶏の出しもしっかり効いている。
今回食べたフォーでNo1!

時間も押して来てホテルへと戻る。

ホテルで最後の荷物の詰め替え。
フロントでいつも対応してくれたお姉さんと記念写真を取る。

それから毎朝、朝御飯の仕度をしてくれて仲良くなったクィンとも別れの挨拶をする。

いよいよバスが迎えに来た。

バスに乗り込もうと外に出ると、昨日仲良くなったソン君が今日も客引きをしていた。
向こうもこちらに気づき再開を誓ってガッチリ握手!

バスは走り出す。。。
IMG_5584.jpg
そして3日前に希望で胸膨らませた空港へ到着し深夜の便で日本に戻った。

ベトナムの旅、何をしたかって聞かれると・・・
何にもしていない。

でも最高に楽しかった。

現地でしか味わえない温度、臭い、声、音、他にも言葉では言い表せない。
今まで生きてきた自分の考え方や日本での常識なんて全く通用しない。
そう思うと自分の生きている世界は本当に狭いなぁっていっつも思わされる。

そして旅でなにより感じるのは出会い。
今回のたった4日間の旅でもいろんな人に出会った。

客引きのトムさん。
バス停で出会った学生。
旅行会社のお兄ちゃん。
ガイドのマネージャー。
ホテルのフロントのお姉さん。
食事がかりのクィン。
客引きのソン君。
その他にもいろんな人と出会った。

だから旅はおもしろい。
いつ自分が死ぬかなんてわからない。
明日死ぬかもしれない。
だからとにかく今日を精一杯生きよう!

世界中まだまだ見たいものは沢山ある。
これからも旅を続けます。
スポンサーサイト
4月19日

6時半から朝食に向かう。
3日目ともなるとレストランのお姉さんとも笑顔であいさつ!
これがホーチミン最後の朝食である。。。

あわただしくホテルを出るとバックパッカー街の中にあるデタム通りを目指す。

8時にはクチトンネルツアーのバスが出発してしまう。
出発場所には少し早めに到着。
IMG_5449.jpg
とりあえず一安心。

同じ様な時間帯でメコン川ツアーなどに行くバスが次から次へと出発する。
しかし肝心の俺達が乗るバスが見当たらない。
つーか全然来ない。
旅行会社の兄ちゃんが
 「8時には出発するから遅刻厳禁だ!」
ってあれ程言ってたじゃん!

しかしバスは来ない。
DSC07100.jpg
バス停前には色んな物売りが来る。
見事なバランス感覚!

結局来たのは30分後くらい。。。
DSC07099.jpg
しかも乗ってもなかなか出発しない。
次から次へと遅れて乗ってくる人がいて、結局1時間遅れくらいで出発。

バスは満席。
日本人は俺達だけ。。
もちろんガイドは英語。。。

2時間程悪路に揺られる。
ホーチミンの街の喧騒から一転、何もない所までやって来た。
車窓からは家畜や水牛なども見える。

そしてやっとクチに到着した。

そもそもクチトンネルとはベトナム戦争時ベトナム解放軍が
米兵対策用にジャングルに作ったトラップ、街への脱出トンネル
そして地下の基地であった。
その長さは200kmにも及ぶらしい。。。

ガイドに連れられ行動する。
このベトナム人女性ガイドがなんかかっこいいんだよね!
突然サングラスをかけて、色んな人種が集まる我が一行をクールな顔で引き連れる。
俺達の間で勝手に「マネージャー」と命名。
DSC07107.jpg
チケットを買うマネージャーの後姿。

さらに俺達観光客の中には、巨漢でいかにも軍人風なドイツ人のおじさんがいた。
しかもベトナム兵の帽子を被りアーミー調のTシャツ。
すごいインパクト。。。
後に、このおじさんは俺達に「軍曹」と命名される。
※軍曹の写真を取れなかったのが残念。。。

DSC07110.jpg
ジャングルの中を進む。

マネージャーに引き連れられまず最初に見たのが小さな穴。
ここに体の小さなベトナム人が隠れて米兵を奇襲した。
穴が小さなので体の大きな米兵などが入ってこれない作り。
DSC07112.jpg
女性がギリギリ入れるサイズ。
もちろん軍曹では入れないと思う。。。

IMG_5504.jpg
普段は葉っぱなどでどこに穴があるのか全くわからない。

次に落とし穴を見る。
IMG_5510.jpg
この上に乗ると地面が回転し下に落ちる仕掛け。

IMG_5508.jpg
下には串が何本もあり落ちたら間違えなく串刺しになる。

他にも昔は川であったろう水路内にある
サイゴン方面への脱出トンネルも見学。
DSC07119.jpg
この穴の奥が脱出用のトンネルとなっている。

しかしこの暑さと湿度の中で穴を掘り戦争をしていたなんて
想像するだけでゾッとする。

途中休憩。
333とビーフボール串を食べる。
DSC07133.jpg
チリソースのかかったビーフボール串。
想像以上にうまかった!

DSC07134.jpg
休憩所のすぐそばで何故かライスペーパーを作っていた。
しばし観賞。

そしていよいよこのツアー最大のイベント地下トンネルを歩く。
DSC07138.jpg
階段を降り地下へ入る。

するとさらに狭い穴がある。
その中へ入る。
DSC07140.jpg
想像以上に狭い。
膝立ち状態でなければ進めない。
しかも想像以上の暑さ。
当然外気など入らないので半端なく蒸している。
閉所恐怖症の人には絶対無理である。

そういえば白人のご婦人がトンネルに入りかけて
恐怖のあまり地上へと戻っていった。

なんとか前進み出口へ辿り着く。
地上に出てホッと一息。

すると軍曹も地上へ上がってきた。
勇敢ないで立ち!

回りを見渡すとすでに俺達のチームは先に進んでいた。
残された数人でマネージャーの声を探しジャングルを歩く。

マネージャー発見!
IMG_5538.jpg
そしてみんなで当時のゲリラの主食のタロイモと笹茶で乾杯。

無事クチツアーも終了。
もっと英語が喋れたら、もっと理解できたら
マネージャーの説明も理解できたのになぁ。
でも下手に日本語ツアーに行くより
他国の人達と一緒に行動できたし貴重な経験だった。

クチについては帰国してからしっかり勉強し直す予定。

帰りのバスは爆睡。
あっと言う間にホーチミン到着。

すでに3時。
相当腹も減った。。。

するとちょうど旅行会社の関西弁兄ちゃんを発見。
  オレ 「どこかうまい店ないっすか?」
と尋ねてみる。 すると・・・
  兄ちゃん 「この先にローカルでうまいフォーの店があります。
        お口に会うかはわかりませんが自信をもってオススメします!」との事。。。
行くっきゃないでしょ!?

DSC07095.jpg
バックパッカー街のブイヴィエン通りを歩く。

兄ちゃんの教えてくれたフォー屋を発見!
IMG_5539.jpg
ローカルな感じ。
まさに旅してます!って感じ。

ここPHO BO94は牛肉のフォーのお店。
DSC07143.jpg
ここでおばちゃんがフォーを作ってくれる。

DSC07142.jpg
簡素な店内の様子。
この感じがまたたまらない!

DSC07144.jpg
カラカラの喉をサイゴンで潤す。

DSC07145.jpg
お待ちかねのフォーボー!
かなり牛の臭みがあるがこれが病み付きになる味。
臭みを消すのにライムを入れる。

あっと言う間に平らげた!

かなりクセはあるがこれが現地の味な気がする。
大満足!兄ちゃんに感謝!

さてこれから何をしよう。
今日の夜の飛行機で日本に帰るのだ。
残されたホーチミンの時間。
まだまだ満喫せねば!
4月18日PM

結局午後は色々ショップ回りと明日のクチトンネルツアーの申し込みをする事に。

最初に向かったのはグエンフエ通りから横に入った所にあるSAPAへ。
ここはアジアンテイストな雑貨、衣料品、アクセサリーがあるお店。
IMG_5383.jpg
奥にあるアクセサリー売場で色々物色。

革ひもにビーズやガラス、天然石を使ったアイテムが目立つ。
デザインも悪くない。
2連のネックレスとブレスを2個ゲット。
もう少し安ければもっと大量に欲しかったなぁ。
ピアスもフック使いでかわいいのいっぱいあったしー!

夢中で買い物をして外へ出るとパラパラ雨が降りだした。

次に行ったのがchichi。
ここはアジアンテイストの中に都会らしさが織り込まれたハンドメイド商品のお店。

確かにデザインは良かったけど完全にレディースで
自分使い出来るものは無さそうなので何も買わなかった。

さらに歩く。。。
DSC07077.jpg
アジアの路上で必ず見られる光景。
内容は別として卓上の競技は市民の貴重な娯楽なのだ。

さらにさらに歩く。。。
DSC07078.jpg
バブリーなREXホテル横。
ホーチミン氏の銅像。後ろは人民委員会庁舎。

それから再びベンタイン市場に寄る。
さらに昨日のニセドアマンがお勧めしていたサイゴンタワーに行ってみる。
ブランド物ばっかで手も足も出ない。

地下にある喫茶店でおやつ。
DSC07081.jpg
ストロベリーチーズケーキを食べた。

だいぶ日も傾いてきたので明日クチトンネルツアーの予約をしに旅行会社に行く事に。

その旅行会社は2箇所あり俺達はドンコイ通りにある方へ行った。
ツアーデスクは雑貨屋の3Fにある不思議な作り。
その1、2Fのお店、KITOもなかなかおもしろい。。。
「KITO」へのLINK

受付の関西弁のお兄ちゃんより説明を受ける。

クチトンネルツアーは半日コースでUS19$。
しかしこれを日本語ガイドではなく英語ガイドでだとなんとUS6$!
お兄ちゃんに
 「語学力があればですがー・・・。」
と言われたが英語ガイドをチョイス!
別に英語はほとんどわかんないけど構わない!
行ってやる!

さらにお兄ちゃんに
 「朝7:45集合8:00を過ぎたらバスは出発し返金も出来ない!」
と念を押される。

朝早いが仕方ない。
遅刻は厳禁だ!
なんとかツアーも無事予約完了。

そしてもう晩御飯の時間である。
今夜は何にしよう。

ホテル側にあったいつもメチャクチャ混んでいた中華があった!
そこにしてみよう!
DSC07089.jpg

一応入る前にメニューを借りて値段をチェック。
高いものも多いが選び方を間違わなければ充分食べれる値段!

そうとわかったら飛び込むしかない。
ベトナムにいようが気分はすでに中華なのだ。。。

DSC07083.jpg
平日にも関わらず結構混んでいた。

IMG_5407.jpg
まずはビール。 このお店はタイガー!

次に天津を頼むと今の時間はやってないと却下される。。。
IMG_5406.jpg
先に日本で言うとお通しがくる。

仕切り直し。
IMG_5414.jpg
空心菜炒め

IMG_5419.jpg
高菜の炒め物と豚の角煮
これは美味すぎた。。。

IMG_5417.jpg
ベトナム風!?中華風!?焼きソバ。
ベトナムで食べるこの麺がうますぎなんだよね!

結構酒も進んだなぁ。
しかもどれ食ってもうまかった!
今回の旅で1、2を争う味!

明日はPHOを食べようと言う事に。
ホーチミンにはPHOと言えば2つの有名チェーンがある。

PHOメインのフォー2000
PHOとプラス他メニューのフォー24

まぁ日本で言えば2000が吉野家で24がすき家かなぁ??
 ※あくまでも俺の勝ってな解釈。

店員にどっちが好きか聞いてみた。。。
すると聞いた店員みんながフォー24との事!

じゃあ明日はフォー24に行こーっと。。。

明日の今頃は帰り支度かなぁ。。。

そんな事を考えながら帰るとホテル前には客引きがいっぱい。

もちろん断るがしつこい事半端ない。

その中の1人、ソン君と仲良くなる。
そして世間話に花を咲かせる。
彼は俺と同じ年くらいで両親は中国出身らしい。
土日は日本人客で忙しいらしい。
ソン君によるとベトナムでも日本の地震、原発の問題は
大きく取り上げられていたらしい。
そして日本からの食料は食べないよう連日テレビで流れているらしい。

まさに風評被害。
でも客引きをやっている彼だがなんだがすごくいい奴だった。

そしてホーチミンは雷、激しい雨が降ってきた。
明日のクチは大丈夫かなぁ。。。
4月18日

この日は少し早起きをしてランニング。

コースはこんな感じ。
ホテル→国営百貨店→ベンタイン→
戦争証跡博物館→中央郵便局→市民劇場→ホテル

感想はとにかく暑い!
しかもバイクが多すぎてとにかく走りづらい!
まぁでもまた一つ走った場所が増えたから良しとしよう!

ホテルへ戻るとシャワーを浴びて朝食へ。
内容はほぼ昨日と同じ。
昨日のPHOはかなりパクチーが聞いていたので今朝はパス。

朝食を済ませると展示会に向かうため
この旅初めてタクシーに乗ることに。

ホテル前につけていたタクシーに乗り込む。
住所を渡す。
発車する。
メーターも動いている。
怪しくなさそうだ!

そんな思いとは裏腹に、イメージとは違う方に走っている気がする・・・。
渋滞回避のためかなぁ?
そんな事を考えるも、その不安は確信へ変わる。
いつまで経っても着かない。
ガイドブックに乗っている会場までの、おおよその料金をはるかに越えている。

イライラしながらやっとの事で到着。
料金は予定の倍。
遠回りされたのだ。
訴えようにも言葉が通じず断念。
結局ボラレタのだ。

まぁいい経験だ。

DSC07043.jpg
やりきれない気持ちのまま展示会に入る。
この展示会はベトナムの雑貨や家具が中心。

何か仕事に繋がればと思い来てみた。
IMG_5295.jpg
一通り全部回ってみる。
ハイセンスなものも多い。

DSC07046.jpg
流行りなのかメタル調の家具が多い。

話を聞いてみるが最低ロットは1コンテナ。
今の状況下では厳しい。。。

2時間ほどで会場を出る。

展示会用にロングパンツだったので、一度ホテルに戻り着替えることに。

でも再びタクシーに乗る気には慣れなかった。
道行く人にバス停を聞き路線バスに乗る事に。

しかしバス停についてもどれに乗ればいいのかわからない。
DSC07051.jpg
路線図を見るも今がどこなのかも全く分からず。。。

その時バスを待っていた学生さんに聞き、数分後なんとか乗る事ができた!
この学生なかなかの好青年だった。

4000VND(約16円)を払いバスが走り出す。
DSC07052.jpg
ものすごい揺れに、ものすごいクラクション。

DSC07055.jpg
グチャグチャすぎる電線。
あれで停電しないのかぁ。。。

しかし現地の人は平然と座っている。
そして降りるためのブザーもないのに
みんな目的のバス停が近づくと降りていく。

なんか不思議な空間。。。
DSC07058.jpg
俺達が乗ったバス。
悪路を揺られ終点のベンタインバスターミナルへ到着。
ここからまた15分程歩いて帰る。

ホテルで着替えてランチを食べるに行く。

昨日食べれなかったイタリアンを思い出す。。。
そしてホテルを出てすぐ隣にイタリアンを発見!
どうしてこんなに近いのに昨日は気付かなかったんだろう!

DSC07075.jpg
お店の名前はpomodoro

DSC07062.jpg
中は赤レンガ作りで落ち着いた雰囲気。
奥にワインセラーもありいい感じ。


ワインを頼もうと思ったが結構高かったので結局安上がりのビールを頼んだ。
 ※高いと行っても日本円にしたらたいした事もないが
  ついつい貧乏性の性格が出てしまった。。。
IMG_5356.jpg
初めての飲むビール、ビアラルー。
ベトナム中部ダナン産。
東洋で一番古いビールらしい。。。

料理はランチメニューをオーダー。
DSC07065.jpg
最初はバケットから。

IMG_5360.jpg
前菜のサラダ。
ベトナムに来て生の野菜は初めて食べた気がする。

IMG_5365.jpg
トマトソースのペンネパスタ。
外れな訳がないしビールが進む。

DSC07074.jpg
デザートはバナナのジェラート。
以外とサッパリで美味しい!
入り口がナナメの器がかわいいね!

最初足りないかなぁ!?
って思ったけどパスタもたっぷりで大満足!

さてさて午後は何をしよう?
特に予定もない。自由な時間。
ただ気が向くままに行きたい所に行けばいい。
本当に幸せな時間だよね。
4月17日PM

ブルージンジャーを後にした俺達は戦争証跡博物館を目指す。

午後になり一段と暑い気がする。
途中大きな建物の前を通った。
ベトナムのシンボル、統一会堂。
DSC06983.jpg
ベトナム戦争時、ここにベトナム解放軍の戦車が無血入場し
事実上ベトナム戦争は終結を迎えた。

そして統一会堂を過ぎて10分くらいで戦争証跡博物館に到着。
DSC06991.jpg

DSC06990.jpg
外には戦車などが展示してある。
ソウルで行った戦争記念館もこんな感じだったなぁ。。。

中へ入る。
そこには数々の資料が展示してあった。
DSC06998.jpg
有名な1枚。

IMG_5185.jpg
日本人ジャーナリスト、沢田教一氏の1枚。

正直ベトナム戦争についてオレはあまり知らない。
今回この博物館を見て感じたのは多くの女性、子供など民間人が犠牲になっていた事。
枯葉剤により未だに多くの後遺症を抱えた人がベトナムにはいる事。

当たり前だがこんな事は二度と起きてはいけない。
しかし今この瞬間も世界各地で戦争や紛争が起きているのも事実。

重い気持ちのまま博物館を出る。

出てすぐのMY LIFE COFEEで休憩をした。
DSC07006.jpg

DSC07007.jpg
店内はゆったりしたくつろぎやすい空間。

DSC07009.jpg
コーヒー豆がディスプレイ。

DSC07011.jpg
心も体もクールダウン。

そして再び歩く。
DSC06987.jpg
街を歩いていると至る所にプロパガンダ風の看板を見つける。

ホテル方面まで戻りグエンフエ通りにある国営百貨店に入ってみた。

1階は化粧品。
2Fはスーパー。
3、4Fは衣料品やお土産など。
上の階から流して見てみるが4Fの店員はベンタイン並みに
強引に売ろうとするのでなんか萎えてしまった。
DSC07151.jpg
国が変わればマネキンの表情も違う。。。
なんか違和感が。。。

そこで2Fまで降りてスーパーに行ってみた。
海外でお土産を買う時オレはスーパーをよく使う。
安いし色んな物がありとにかく楽しい!

ベトナムコーヒーにお茶、インスタントのPHOを大量購入。
PHOなんて30円もしないんだよね!
「国営百貨店」へのLINK

いきなり荷物もいっぱいになる。
そこで晩御飯前に一度ホテルに戻る。

今日は何を食べるかを打ち合わせ。
3人とも日頃のサイゼリア慣れのせいかワインを飲みたいと言う事になり
イタリアンを食べに行く事に。
しかもベトナムであれば結構贅沢に食べても安く上がるはずである!

早速店を探して行ってみる。もちろん徒歩で。。。

しかし目的の場所に行っても店が見つからない。
どうやらなくなってしまったらしい。
違う所を探すもいい所が見つからず結局行き着いたのが・・・

DSC07028.jpg
タイエクスプレス。
タイ料理である!

やっぱり俺達からタイは切っても切れない縁なんだなぁ。
IMG_5240.jpg
まずはやっぱりタイガー!

IMG_5243.jpg
お店一押しメニュー。
チリソースとパンの相性が絶妙。

IMG_5244.jpg
タイと言えばパッタイ。

IMG_5249.jpg
ガイヤーン、ライス付き

タイとベトナム近いけどやっぱり微妙に味付けが違う。
でもどっちもうまいのは間違いない!

IMG_5257.jpg
さらにチャーハンも追加してしまいかなり腹いっぱい。。。
しかもかなり辛かった!

大満足でホテルへ戻る。。。
するとホテルそばで昨日であったホンダおばさんに再び遭遇!
この街では同じ人に何度も出会う。。。
ここもホンダおばさんを軽くあしらう。。。

明日は朝から展示会に行く予定なので今夜はゆっくり寝ます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。