上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
徳島についたオレとW氏。

徳島帰省中のうちの奥さんAチャン改めアイちゃんと合流。

駅前にある居酒屋「安兵衛」へ。

7時過ぎだがすでに多くの人が入っていた。

まずは瓶ビールで乾杯!
ここはやはり地元のものを食べねば。
徳島ブランド「阿波尾鷄」の串焼き、鳥の肝焼きなどを注文。

100811_1931_01.jpg
写真は鯨カツと鳥の肝焼き

そしてさらにさばの刺身を注文。
18切符で疲れた体にさばが入ると酢が体に染み渡り疲れを中和してくれる。。。

そして1時間程いると次の店へ移動。

次の店は駅前の「とりとり」
こちらも阿波尾鷄など徳島地元の料理でもてなしてくれた。

阿波尾鷄の焼鳥、鳴門金時の大学芋、ちくわのすだちぞえ。
飲み物は地元焼酎「大歩危小歩危」をいただいた。。。
100811_2046_01[2]

昨日の夜から今この時間まで長かったけどあっという間だった気がする。
そして今は海を渡り徳島で酒を飲んでいる。
最高に幸せな時間だ。

そして明日はまた違う一日が待っている。

これからも一日一日を大事に生きようと改めて思った今日であった。

2010/8/11/23:50
スポンサーサイト
2010.08.11 阿波の国

ついに徳島到着!

長かったぁ。。。

2010/8/11/18:47


引田に到着し最後の乗換。

昨日の夜、品川からムーンライトながらに乗り
出発してからすでに約18時間。

長かった旅もこの引田→徳島で幕を閉じる。

さぁラストスパートだぁ!

2010/8/11/17:23
2010.08.11 高徳線


おなかも満たされ再び
徳島目指して出発。

まずは高松から高徳線に乗って
引田を目指します!

2010/8/11/15:42
2010.08.11 讃岐うどん
まずは高松駅でレンタサイクルを借りる。



そしてまずは比較的駅から近い「玉藻うどん」へ。



カウンターに着くと1番シンプルな「ぶっかけうどん」を注文。


薬味のネギ、しょうが、大根おろし、揚げ玉を乗せていただく。
讃岐うどん独特のコシの強さ。
あっという間にたいらげた!

お店を出ると、自転車で次のお店を目指した。
そのお店は港近くの造船工場街のさらに奥にあった。

その名は「たも家」



扉を開けると驚くほど人でいっぱいだった。
セルフ方式でオレはまたもや「ぶっかけうどん」を注文。
さらに下足天とナス天をトッピングで380円。


安いよね!
驚くのは値段だけではない。
こちらもコシがありダシもしっかりきいていて
玉藻うどんの後にもかかわらず
ペロリといただきました!

讃岐うどん。まさに「SOUL FOOD」だね!

高松バンザイ!!

2010/8/11/15:08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。