上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近はあまり読書をできていないが
久しぶりに本を読んだ。

「食堂かたつむり」小川糸さんの作品。
数年前に柴咲コウ主演で映画化された。

3月に大阪出張した際に大量買いした中の1冊。

インド人に振られて実家のある田舎町に帰る倫子。

そこで1日1組だけのレストラン、食堂かたつむりを始める。
そして色んなお客さんと会い美味しい料理に様々なドラマがある。

話は嫌いだったお母さんとの実は意外な展開でクライマックスを迎える。

久々に読んだ本だったけどスラッと読めた1冊。

皆様もお試しあれー。
食堂かたつむり食堂かたつむり
(2008/01/10)
小川 糸

商品詳細を見る

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。