上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月10日

小浜島から帰ってからヤシガニ探検ツアーに参加したけどなかなか楽しかったなぁ。
夜のツアーだったから写真があんまり撮れなかったのが残念。。。

ちなみに参加したツアーはこんな感じだよ!
「ヤシガニ探検 By Be-Wonder」へのLINK
ツアーの隊長もなかなかいい感じだった!
最後に飲んだキンキンのさんぴん茶が最高にうまかった!
隊長ありがとう!

さてさて、2日目。

朝、石垣を30分程走ってから朝食。

その後ロビーで集合。
今日はダイビング組と離島巡り組に別れる。

オレは離島巡り組。
ダイビング組みは大人3人で当然チビ達も連れていけるわけもなく、離島巡り組が預かる。。。

不安な気持ちを抱えながらも石垣港へ出発。

まずは竹富島を目指す。
竹富島は石垣島から一番近くフェリーで10分ほどで到着。
DSC07560.jpg

フェリーを降りるとすぐ目の前にはグラスボートが止まっている。
船長さんに聞いてみるとすぐに出発するとの事なので、早速乗り込む事にした。
DSC07558.jpg
グラスボートとは船底がガラス張りになっていて海の中が見えるようになっている。

DSC07549.jpg
船はかなり浅瀬を走りガラスからは珊瑚や魚たちがいっぱい!

DSC07554.jpg
大きなシャコガイ!

大満足のグラスボート鑑賞も終わり、港に戻ったオレ達は今度はビーチを目指す。

今から向かうコンドイビーチにはかなり期待している。。。
ビーチ行きの巡回バスに乗り進む。

小浜島もそうだったが竹富も集落以外は程ジャングル状態。
バスはそんな道を進んでいく。

そして目の前にビーチが飛び込んで来た時にはビックリ!
DSC07564.jpg

DSC07568.jpg
あまりの青さに感激。
ここでチビ達をしばらく遊ばせる。
オレもしばらく海を満喫!

時間もお昼近くなりご飯を食べに行く事にする。
再度巡回バスに乗り本集落へ。

本集落にはいくつか食事処があり、オレ達はその内の1つ「竹乃子」へ入った。
DSC07584.jpg

どうやら人気店のようで、壁には沢山の有名人らしきサインが飾ってあった。

ビールとソーキそばを注文!
DSC07587.jpg
オリオン最高!!

DSC07588.jpg
薄味だがしっかりダシが出ていて美味しい!
あっという間に完食。


一息ついた所で集落内をウロウロしてみる事に。
DSC07597.jpg
集落内の道は全てサンゴを砕いたきれいな白砂。

DSC07562.jpg
建物は小浜同様、サンゴ塀の中に平屋、屋根にはシーサー。
それぞれシーサーの顔や形も違う。

DSC07561.jpg
そして大きな特徴は屋根が全て赤瓦である事。

集落内にあるなごみの塔に登ってみる。
DSC07596.jpg
かなり急な階段。

なごみの塔からは集落内を全て見渡せた!
DSC07593.jpg
上から見た赤瓦はかなり感動。。。
世界遺産にしてもいいんじゃない!?
って思うくらい素晴らしかった!

そして竹富と言えば有名なのが水牛車。
新田観光にお世話になり水牛車に乗り込む。
DSC07609.jpg
水牛のダイちゃん。

DSC07598.jpg
ダイちゃんをおじぃが操る。
ゆーっくりだがのんびり集落内を回る。

このダイちゃんの器用な事。。。
狭い路地をしっかり曲がる。
どうやって覚えたんだろう??

DSC07606.jpg
途中おじぃが三線を引きながら安里屋ユンタを歌ってくれた。

のんびりしていて幸せな時間。

しかしそんな時間もあっという間に過ぎ、帰りのフェリーの時間が近づく。
急いで港に戻り、再び石垣島へ。

竹富島は小浜島とはまた全然違った良さがあった。
本当の沖縄らしさはこの島なのかもしれないなぁ。。。
DSC07577.jpg
風車越しの水牛車。
竹富で取った写真の中で一番好きな一枚。


石垣に着くとチビ達はもうクタクタ。
そのチビ達を連れてママ達はホテルへ戻る事となった。

オレは!?
じゃあまた違う島、黒島へ行っちゃおう!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。